商品の納期について こちら をご確認ください。

デジタルサイネージ 55インチ DS55HYWH

こちらの商品は受注生産品です。
注文確定から3週間程度で出荷いたします。

当店オリジナルの自立型デジタルサイネージ、DSシリーズ。
ご要望にお応えして、55型ディスプレイの大型サイズが登場しました。
他のデジタルサイネージを見る

こちらはディスプレイを横向きに設置するタイプです。
縦向きをご検討の場合はこちらから
背の低いタイプをご検討の場合はこちらから

画像や映像などのコンテンツを保存したUSBを差し込んで使用するタイプです。
1枚画像、複数枚画像のスライドショー、動画の再生が可能です。

デジタルサイネージというと大きくてゴツいものや、変わったデザインのものが多く、なかなか選ぶのが難しいようです。
そこで当店では、洗練されたシンプルなデザインにこだわりました。

※ディスプレイは黒い本体に、白アクリル製のベゼルカバー(ディスプレイ枠)を被せる仕様です。
 カバーは別パーツとなりますので、お客様自身で付属のテープにて取り付けてください。

※この商品は屋内用です。屋外や雨のあたる場所でのご使用はお避けください。
この商品は横向きでのみご使用可能です。縦向きへの変更はできません。
※ディスプレイ角度の変更はできません。
※商品写真のディスプレイ画面ははめ込み合成です。
※動画コンテンツを連続再生(リピートを含む)する場合、コンテンツの間に暗転が挟まれます。

 

仕様

サイズ:w1252 d500 h1700(mm)
画面サイズ:55型  w1210 h680(mm)
素材:スチール(白塗装)
ディスプレイ:シャープ製 液晶 55型 PN-HW551
推奨解像度:3840×2160画素
電源入力:AC100~240 50Hz/60Hz
消費電力:150W
輝度:350cd/㎡
セット内容:ディスプレイ / スタンド ※USBやSDカードは付属していません

ベゼルカバー(ディスプレイ枠):白アクリル製

配送

受注生産品
納期目安:3週間
配送区分:140 送料表

※大物商品のため、時間指定は承ることができません。ご了承ください。
・館内配送や高層階、工事中の施設へのお届けは、別途料金が発生する場合がございます。
・物量が多い場合はチャーター便対応などで運賃が下がる場合がございますのでお問い合わせください。

※デジタルサイネージの配送は時間指定が出来ない平日日中の混載ビジネスルート便でのお届けとなります。そのため送り状番号はお知らせしておりません。

コンテンツの製作について

Adobe PhotoShop、Microsoft ペイント などの画像編集ソフトを使用してください。詳しくは下記のシャープ(株)サイトをご確認ください
https://jp.sharp/business/lcd-display/cms/images/PNHW861-HW751-HW651-HW551-HW501-HW431_manual.pdf

※コンテンツの最大解像度は、3840px x 2160px です。
※プログレッシブ形式の JPEG ファイルをサポートしていません。
※JPEG ファイルを使用したい場合は、ベースライン形式で画像を作成してください。

 

表示コンテンツをオンラインから更新

デジタルサイネージをオンライン化する外付け端末。
手間のかかるUSBやSDカードでの運用を遠隔操作によって一切不要に。
SIMカードにより独立してデータ通信をするため、複雑なネットワーク設定も必要ありません。
洗練された見た目はそのままに。既に本体を導入済みの方もご検討ください。

詳しくはこちらから

 

特注で作るデジタルサイネージ

ご要望に合わせたデザインで、特注のデジタルサイネージをお作りします。
高さやサイズの別注、オリジナルのスタンドや筐体の製作も承っています。
ディスプレイや機器に合わせた設計から製作までワンストップで対応できます。
国内工場での小ロット生産や、海外工場での大量生産も可能です。

詳しくはこちらから

  

これまでになかったシンプルで洗練されたデザイン

デジタルサイネージというと大きくてゴツイもの、メカっぽいもの、変わったデザインのものなどが多く、なかなかちょうどいいものが見つかりません。
そこで当店ではシンプルで洗練されたデザインのものを作りました。


USBを差し込んでリモコンで操作

画像や映像を保存したUSBやSDカードを差し込みリモコンで操作します。
複数枚の画像を使ったスライドショーや時間によってオートオン/オフの設定も可能です。

 

アパレルショップで

 

打ち出しコレクションのスライドショーを流したり、セール情報などを告知したり。
マネキンの代わりに置いてみるというのもいいかもしれません。

 
レストランやカフェで

飲食店にもおすすめです。料理の画像の他に、イメージ写真のスライドショーでお店のコンセプトや世界観を訴求してみたり。
もちろんメニューの表示にもぴったりです。
ランチタイムとディナータイム、平日と週末で表示を変えてみてはどうでしょう。


商品タイプ: DS

特注製作のご相談 大量注文のご相談