CS / 最もシンプルなハンガー


ショップ用ハンガーとして人気の木製ハンガーをご紹介します。

CSはショップ用木製ハンガーの定番型。どんなショップでも使いやすい、シンプルをきわめた形状です。

使いやすい8型

 

メンズ、ウィメンズの各サイズのハンガーを4型ずつ用意しています。
・ジャケットやコートなど「重衣料」をかける厚めのジャケットハンガー
・シャツ、カットソー、Tシャツなどの「軽衣料」をかけるシャツハンガー
・ズボン、スカートなどのボトムスをかけるボトムスハンガー
・スーツなどのセットアップやコーディネートでかけることができるスーツハンガー
洋服の種類やデザインによって使い分けができます。

合わせやすい3つの仕上げ

木製ハンガーは仕上げ次第で全く違うものになります。当店では3つの仕上げをご紹介します。

CSSシリーズの仕上げは究極のシンプル、素地磨き仕上げ。要するに木材を削って形状を作り、磨いてから一切のコーティングをしない、まさに木肌を活かした仕上げです。
単純な仕上げのようですが、実は磨き傷やムラが目立ちやすく難しい仕上げ方。逆にコーティングする方が工場としては簡単なのです。
しかし、職人たちの繊細な磨き作業を経た素地のハンガーは、木本来の美しい木肌と滑らかで温かみのある手触りで、唯一無二の素材感となります。
CSWシリーズの仕上げはつや消し白塗装。塗膜強度のあるウレタン塗装を採用しており、高級感のある仕上がりです。
CSBシリーズの仕上げは黒のつや消しラバー塗装。塗膜強度のあるウレタン塗装にラバー成分を配合することで、独特の質感を実現しています。
通常のラバー塗装と比べてほこりがつきにくいマット仕上げです。
お店やブランドのイメージに合わせてお使いいただけます。

シンプルを際立たせる素材

素材はムラのない美しい木目と傷つきにくい適度な硬さを併せ持ったビーチ材(ブナ材)です。自社工場で木目の美しい材料を厳選しています。
機械で切り出し磨いていくのですが、最終工程は職人の手による磨き。それにより美しい仕上がりになっています。

金属パーツもシンプルながら洗練された形状にこだわり、清潔感のあるホワイトニッケルメッキ仕上げとしています。

100本から名入れも可能(名入れ料金がかかります)

オリジナルでロゴ入れや名入れも承っています。オリジナルハンガーをつくることでショップをより素敵に演出します。
ハンガーにロゴを入れる

 

実店舗で実物を確認する 


SHOP COPACKの実店舗がオープン!https://shop.copack.co.jp/blogs/column/shop-copack-offline

 

関連コラム

木製、プラ、金属。店舗用ハンガーの素材と用途。
https://shop.copack.co.jp/blogs/column/hanger

 

ほかのハンガーを見る


プラスチックハンガー充実しています
https://shop.copack.co.jp/collections/plastic_hanger

商品タイプで絞り込む: